デリケートゾーンのムダ毛処理

自宅で行うデリケートゾーンのお手入れ

脱毛サロンでもよく耳にするVゾーンのお手入れですが、iゾーンやOゾーンなどいろんな脱毛があります。

 

デリケートゾーンを他人に見られるって結構勇気がいりますよね。出来れば見せたくない。でも、毛の処理はきちんとしておきたい。そう思った私ですが、自宅でデリケートゾーンのお手入れはできないかと考え、色々調べ、自分の力でお手入れをしています。その方法はというと、T字カミソリとヒートカッターです。まず、T字カミソリでは、余分なところの毛を剃っていきます。

 

毛の一本一本が太いので、しっかり石鹸の泡をつけてからの処理が大事です。剃る範囲は自分の感覚でいきます。そんな大幅な範囲を剃るわけではないので結構剃りやすいです。

 

でも、一つ注意することがあります。それは、カミソリの当て方です。皮膚を傷めないために毛の流れに剃って普通は毛を剃りますが、Vゾーンの毛は明らかに剛毛です。

 

なので、毛の流れにそって剃ったとしても綺麗にそれません。そごで私がしているのは、初めは毛の流れにそって剃り、短くなって皮膚が見えてきたら毛に逆らって剃ります。

 

 

すると仕上がりもすごく綺麗なのでオススメです。

 

ただし、ケガには注意して剃ってくださいね。T字カミソリでの処理のあとはヒートカッターで毛を短くしていきます。なぜ毛を短くするのはカミソリやハサミではダメかというと、剃ったあとのチクチクとした違和感がどうしても残ってしまうからです。

 

私はカミソリで短くしたことがあるので、チクチクの違和感がすごく嫌でした。

 

そこで、ヒートカッターをみつけました。どんなカミソリかというと、見かけは電子シェーバーに似ている感じです。違うところは熱で毛を焼いて切るということです。焼いて毛を切るので絶対チクチクしません。

 

ただ、一度に切る毛の量が少ないので時間はかかりますが、長さを短くするのにはもってこいです。長さを短くするだけでもデリケートゾーンがスッキリ見えます。サロンに行き、人に見られることもなくデリケートゾーンの毛を綺麗にできるこの方法、オススメです。